園だより

  • «
  • »
  • 11月のえんだより

    みことば<新約聖書 マタイ福音書25章>

    ある人が旅行に出かけるとき、(しもべ)たちを呼んで、自分の財産を預けた。それぞれの力に応じて、一人には五タレント、一人には二タレント、もう一人には一タレントを預けて旅に出かけた。

     

     人それぞれに与えられた才能には違いがあります。子どもたちが与えられた才能をのばし、お互いに成長できますように祈ります。                  (理事長 瀧野神父)

     

    落ち葉拾いをしながら、葉の形に興味を持つ子どもが増えて来ました。同じような形に見えても先がとがっていたり、ザラザラの感覚が違ったりと、秋の葉っぱは、子ども達の感覚を刺激します。子どもたちは微妙な違いや変化に敏感です。マリア様の像の横に、たくさん並べてある、同じような泥だんごの中から自分のを見つけたり、虫の模様を見て、オスとメスを見分ける力にも驚きです。子どもたちは今、5感を使って世界を吸収しようとしています。子どもといっしょに感動したり、自然の秩序ある世界を発見したりしながら、大人の感性を呼び起こしてみましょう。 (園長 大森久美子)

     

         

    「防火の集い」 1116()

        2年に1度、湖南広域消防局では、「幼年消防クラブ防火のつどい」を開催しています。管内38の幼年消防クラブ(幼稚園)を代表して、今年は本園に、他の4園と共に参加依頼が参り、年長児(A) が参加することになりました。当日は約400人のクラブ員が集い、大きな歌声を会場いっぱいに響かせ、舞台を元気よく動きまわり「火の用心」を呼びかけます。保護者の皆様には送迎でのご協力どうぞよろしくお願い致します。(BCは面談中のため午前保育)                                             

                              11月の行事予定

         

    8日()草津中/保育体験

    10日()「子どもと共に」10:00~聖堂

    11~17日 個人面談  午前保育

    16日()防火の集い/A

        BC(面談中のため午前保育)

    18日() 午前保育

    19日()おもちつき

    21日()代休

    24日()子育て講座10301130

    永山友美子先生のアイリッシュハープと講話

     

     

     

    このページの一番上へ