園だより

  • «
  • »
  • 11月のえんだより

    みことば<新約聖書 マルコによる福音書第9章>

    わたしの名を使って奇跡を行い、そのすぐ後で、わたしの悪口は言えまい。わたしたちに逆らわない者は、わたしたちの味方なのである。

    意見の違う人や、文化の違う人を受け入れることが大切です。子どもたちがお互いを受け入れるように祈ります。 (理事長 瀧野神父)

    虫たちが美しい声を奏でる季節になりました。園庭では、子どもたちは、縄とびが跳べるようになりたい、さか上がりができるようになりたい、うんていの端から端まで渡りたいと、それぞれが目標を持って自分作りをしています。遊びにも段階があり、個別に自分を作りながら、並行あそびに移っていきます。それぞれが違う目標を頑張りながら、いっしょに遊ぶ(寄り集まっている)姿が見られます。並行あそびをしながら、人は自分と違うことを思ってるんだ! 私と人は違うのだということを感じていきます。そして次の段階の協調的な遊びへと移っていきます。協調的な遊びの中でルールを覚え、人と協力して一つのものを作ったり、話し合ってみんなの意見を取り入れながら創造していくことができるようになります。友達と仲良く、コミュニケーションをとりながら、楽しく遊び、問題を解決していく能力を高めるためには、まず自分をしっかり作ること、自分の意思、判断力をつけておくことが基本条件です。「自分」をしっかり持てない子どもは、いい友達作りができません。自分の意見をしっかり言いながら並行あそびを通して、子どもは、他人を受け入れられるようになります。そうして自律できている者同士がつながって協調的な遊びへ成長していくのです。 (園長 大森久美子)

    11月の行事予定

    中学生のお兄さんといっしょ

    中学生のお兄さんといっしょ

    6日(火)草津中/保育体験
    7日(水)てんし組/人形劇
    8日(木)「子どもと共に」10:00~聖堂
    9~15日個人面談  午前保育
    16日(金)午前保育
    17日(土)おもちつき
    19日(月)代休
    20日(火)21日(水)、26日(月)~30日(金)
    A組アルバム撮影
    22日(木)子育て講座10:30~11:30

    このページの一番上へ