園だより

  • «
  • »
  • えんだより4月号

    みことば<新約聖書 使徒言行録第14章>

    神が自分たちと共にいて行われたすべてのことと、異邦人に信仰の門を開いてくださったことを報告した。

    自分の思いを言葉にしないと、なかなか相手に伝わりません。子どもたちに、自分の思いをはっきりと言葉にして、相手に伝えることができるように祈ります。

    (理事長 Fr 瀧野正三郎)

    ご入園、ご進級おめでとうございます。

    園庭の子どもたちが植えたチューリップが、子どもたちを迎えてくれています。

    今年の大人の大きな目標は、①子どもの環境に対する基本的信頼感を育てる。②子どもの自己に対する基本的信頼感を育てる。ということです。自分の思いをありのまま受けとめてくれる大人のもとで、子ども自身がやりたいと思うことが伸び伸びとできる環境を用意すると、子どもは「この人は私のことをわかってくれる」と信頼感を寄せます。それが人や環境に対する基本的信頼感を育てます。自分でやりたいと思った活動を選び、関わり、思考錯誤しながらやりぬいた時、子どもは自分に自信を持つことができます。「できた!」「やった!」と自分のことが大好きになり、自分のことを信じることができる感情が自己に対する基本的信頼感です。自己肯定感とも言います。この2つを育てることを大切にしたいと思います。

    子どもの目標は「自分のやりたい活動を選ぶ」です。大人の顔色を気にしたり、人の真似ではなく、自分の体の奥底の欲求に従って「この活動がしたい」と選ぶことは、実はとても難しいです。家庭で指示が多かったり、親が良かれと思って色々な習い事に行かれている子どもは、選ぶことができません。子どもにはもともと、自分で自分を育てるプログラムが体の中に準備されています。そのことを信じない大人は、どんどん子どもよりも先に活動を与えてしまいがちです。大切なのは、「子ども自身が一番自分の体や心の発達には、何が必要かを知っている」ということです。「これとこれ、どっちがいい?」「こっちとこっちどの活動がしたい?」そういう選ぶことができる場面をたくさん増やしていってあげて下さい。そうすると、いずれ大人の想像を超えた、アイデアや自分の考えを示してくれる子どもになっていくことでしょう。「学ぶ」とは変わることです。子どもから学びながら、私たち大人はどんどん変わっていきましょう。

    この一年間、どうぞご協力をよろしくお願い致します。(園長 大森久美子)

    25年度2歳児「てんし組」説明会4月11日(木)

    (14:30~15:00頃)を幼稚園2Fホールにて行います。月曜、火曜、水曜、木曜、金曜コースを予定しています。

    受付は、4/11()説明会以降。定員になり次第締め切ります。受付時に面接の日程を決めさせていただきます。面接日は、

    4/12.15.16.17日を予定しています。ご近所の方、お知り合いの方にお知らせいただければ幸いです。検定料

    1000円と印鑑、80円切手を貼った封筒(宛名に住所氏名を書いて)が必要です。

    4月の行事予定

    始業式 4月9日()新A.B

    新入園児/準備保育2:303:30

    410()午前保育

    入園式 411()進級児休園

    てんし組説明会14:30

    412()進級児お弁当始まり

    18()全園児登園日/午前保育

    19()全園児登園日/午前保育

    20()土曜ひろば(新1.2年生)

    13:30

    22()懇談会/そら組

    23()懇談会/ほし組

    24()懇談会/にじ組

    懇談会期間中午前保育

    4/2324 ・・・・ 検尿、ぎょう虫検査

    新入園児登園日

    登園12.15日

    登園16.17日

    (4/124/24間午前保育) 418以降~

    毎日登園

    425()全園児おべんとう始まり

    *始業式からバスは平常通り運行します

    このページの一番上へ