園だより

  • «
  • »
  • 1月号

    みことば<新約聖書 マタイによる福音書第2章> 
    占星術の学者が王の言葉を聞いて出かけると、東方で見た星が先立って進み、ついに幼子のいる場所の上に止まった。

     神さまはすべての人の幸せを願っています。子どもたちが、神さまの子どもとしてどんな人とも仲良くできますように祈ります。 (理事長 瀧野正三郎)

     新年明けましておめでとうございます。
    昨年は、世界の様々な所で尊い命が奪われ悲しい出来事を新聞やテレビで目にすることがありました。その度に私たちに出来ることは、何かと考えました。
    「一人ひとりの平和」。これからの世界を担う子どもたちに私たちは、何を伝えたら良いのでしょう。 子どもたち、私たち大人も冬休み家族や親族の方と過ごす中で温かい周りの方からの愛を感じたことでしょう。大切にそして愛されているという実感は、子どもも大人も心の平安となり、その幸せな心で他の人を認め、許し、時には素直な気持ちで謝り自分の弱さと闘いながらも歩もうと努力します。
     どうか今年も子どもたちの成長を願い、命に仕える責任と恵みに感謝して保護者の皆様と共に歩めますようにお祈りいたします。 3学期もどうぞよろしくお願い致します。

    ( 園長 芝田玲子 )

     

    1月の行事予定

    1/8(金)始業式

    1/14(木)子どもと共に・相良敦子先生講演会

    新入園児準備保育

    お茶会・水茎焼き/年長児

    年長児/お仕事参加

     

    このページの一番上へ