園だより

  • «
  • »
  • 10月えんだより

    みことば <新約聖書 マルコによる福音書第9章>      
    あなたがたの中に、百匹の羊を持っている人がいて、その一匹を見失ったとすれば、
    九十九匹を野原に残して、見失った一匹を見つけ出すまで捜し回らないだろうか。  
                     
    神さまは一人ひとりのことを大切に思っておられます。子どもたちがいつも神さまに
    信頼していくことを願います。     (理事長 瀧野正三郎)
                     
     子どもたちの日々の生活の中に運動会に向けての取り組みが入ってきました。
    Cぐみは、初めての運動会を体験します。「今日は、この体操をするかどうか。」と2つの
    リズム体操から今日の選びの体験を重ねています。選ぶこと、向き合うことを先生の寄り
    添いの中で体験しています。またかけっこでは、自分の力でスタートラインに立ち
    『よーい、ピ』となる笛を集中して聞きます。その姿勢は、しっかりと人格が備わった
    一人の人間です。              
    Bぐみは、「選び」を体験するだけではなく、選んだ活動の取り組みの中にある困難なこと
    挑戦することに向き合う体験をしています。『自分の力でできたってどんな感じ?』
    『嬉しい!』『力が湧いてくる。』と先生に話していました。「自分を信じること」を
    達成感と共に体験しています。そしてもっとより良い自分になろうと毎回演技が変わって
    いくのです。              
    Aぐみは、自分の達成感を土台に見てくださる人に「元気、勇気、感動」を届けるまでが
    自分たちの仕事だと繰り返し練習をしています。足を強くすると朝からクラスで走ったり
    『まだ練習が足りないと思う。明日も練習する。』『ここまでできた!』『あんなに難し
    かったのにどうして?』と尋ねると『何回も練習してきたから!』と目を輝かせて答えが
    返ってきました。自分を作るお仕事、それはモンテッソーリ先生が子ども達の姿から発見
    された「お仕事」なのです。            
    Aさんは、今ここに向かっています。運動会に間に合うかどうかわかりませんがきっと
    心を一つにして頑張ると思います。どうぞ温かい見守りと応援をお願い致します。
     運動会当日は、役員の皆様が、荷物の運搬準備のお手伝いをしてくださいます。

     

          ( 園長 芝田玲子 )

    10月の行事予定

     運動会総練習

    「子どもと共に」

     運動会

     年長児/料理活動

      10/18~11/2 ・・・保育参観

     年中児/おいもほり

     年少児/体操参観

     年長児/動物園遠足

     

     

    このページの一番上へ