園だより

  • «
  • »
  • 6月園だより

    みことば<新約聖書 マタイ福音書11章>

    疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。

                     

     日曜日は神さまに感謝する日として定められました。また、次の活動のために休養す

    る日でもあります。

    子どもたちが、休むことによって、新たな一歩を踏み出すことができるように祈ります。

                   

    (理事長 瀧野正三郎)

                     

     入園、進級を迎えて2ヶ月が過ぎようとしています。一日一日を積み重ね、安心して

    毎日を過ごせるようになってきています。幼稚園という新しい社会に入り人やいろんな

    物に探していることが表情から読み取れます。

    また進級児もAさんBさんになり新しい友だちや先生との出会い、お仕事や様々な事柄の

    中で新しい選経験しています。

                 

     それは、新しい環境を探求したり自分が今いる場所・時間を確認しようと見当識を求

    める人間の特質(傾向性)なのだそうです。~生まれた時代や国、民族、宗教、また

    社会、経済に関わらず大昔の人から現在、そして未来の人々、そして私たちの中にも

    息づく普遍的な人間の特質。時代が変わっても根本的な人間の傾向性は変わらない~

    とあります。       著書「人間の傾向性とモンテッソーリー教育」より

    子どもたちを観察しているとしっかりとこの傾向性を現し、より良い自分に向かおう

    としているように見えます。変化に動揺するのは私たち大人のほうかもしれません。

    子どもをよく観察しましょう。表面的なものだけにとらわれていないでしょうか。

    勝手に理由を付けて、子どもの姿を自分の判断で決め付けていないでしょうか。

    子どもの内なる声を聞くことが出来ますようにと神様に祈り6月を迎えたい

    と思います。

               

    (園長 芝田玲子)

     

    6月の予定

    消防見学/年中児

    観察の森/年長児

    「子どもと共に」

    歯科検診

    ふれあいホリデー

    個人面談

    「お母さんと共に」(年中児保護者)

    このページの一番上へ