園だより

  • «
  • »
  • 11月えんだより

    みことば<新約聖書 マタイ福音書25章>

    ある人が旅行に出かけるとき、僕たちを呼んで、自分の財産を預けた。

         

    それぞれの力に応じて、1人には5タレント、1人には2タレント、もう1人には

    1タレントを預けて旅に出かけた。

    人それぞれに与えられた才能には違いがあります。子どもたちが与えられた才能を

    のばし、お互いに成長できますように祈ります。  (理事長 瀧野正三郎)

                       

    運動会が終わり子どもたちは、次の自分の体の中から湧き出る力(内なる声)

    に導かれるように様々な活動を行っています。

    手を使って細かい作業に集中する子、長い時間をかけて持続のいる仕事に向かう子、

    もっと足を強くしたいと朝の自主練習に走り続ける子、新しい縄跳びに挑戦する子と

    様々な姿があります。

    運動会の前の日、年長児の子どもと話したことは、「変わるものと変わらないもの」が

    あることでした。「自分の今ある力は、場所や天気が変わっても大丈夫。」子どもの

    目の力から感じました。                                                                                                                                                                                                                                                                   その時にもうひとつ年長児からこんな言葉をもらいました。                                                                                                                                                  「無限」という言葉です。一人の頑張る力が集まったらどんな力になるのだろうという

    質問にこどもたちは、「無限」と言ったのです。その言葉を聞いた時、「これぐらい」とか

     

    「このへんで」とか限界を決めてしまうのは、私たち大人なのかもしれないと思ったのです。

    子どもは、いつも全力。そこから生まれてくる力は、誰も予測できないような力を生み                                                                                                                                                                                                  出すのだと子どもから教えてもらいました。子どもの選びを信じ、任せ、子どもが自分の

    力で歩み出すまで待つことが大切なのです。この一人ひとりの子どもたちが未来を創って

    いくのだと改めて感じました。命に仕える尊さと喜びに感謝しました。

                                   (園長 芝田 玲子)

    11月の予定

    お料理活動(年長児)

    H30年度入園手続き

    「子どもと共に」10:00~カトリック教会にてシスター多田千寿子先生講演会

    おもちつき会

    個人面談

    避難訓練

    お母さんと共に10:00~11:00(年中児保護者)

    お母さんと共に10:00~11:00(年長児保護者)

     

     

    このページの一番上へ