園だより

  • «
  • »
  • 4月えんだより

    みことば<新約聖書 使徒言行録第4章>

    この方こそ「あなたがた家を建てる者に捨てられたが、隅の親石となった石」です。

     

    イエスはむだに死なれたと思う人もいますが、イエスの死に直面して弟子たちは自ら十字架

    を担う決心をしました。子どもたちがひとつひとつのつみかさねで、いろんなことを実現でき

    るように祈ります。(理事長 瀧野正三郎)

     

     

         ご入園、ご進級おめでとうございます。

    園庭には、様々な色を付けた花が咲き始めました。寒い冬を乗り越えしっかりと土の中で栄

    養を蓄え、今、花を咲かせています。春は、新しいスタート、気持ちも新たに希望と不安と

    いろんな気持ちが込みあげてきます。芽生える様々な姿や気持ちとしっかり向き合って、あ

    りのままを出すこと、出したことによって人との関わりが生まれ、ありのままの自分を受け

    入れてもらって安心し信頼し自分を作って信頼し自分を作っていくのです。子どもは、今一番

    自分に必要なものを環境から探し求めていきます。それぞれ探し方や気持ちの出し方も違い

    ます。誰とも比べられないすばらしい力を神様から頂いています。その力を信じて見守って

    いきましょう。そして一日一日の積み重ねも大切です。昨日、今日、明日は繋がっています。

    子どもたちが、今日の一日を精一杯自分の体を使って生き、喜びを持って過ごし成長して

    いけますように保護者の皆様とともにその歩みを分かち合い過ごしてまいりたいと思います。

    一年間、どうぞよろしくお願い致します。(園長 芝田玲子)

     

     4月の予定

    始業式

    てんし組手続き

    入園式

    公開体育指導・「北冨晴美先生講演会」

    年少児/個人面談

    このページの一番上へ