お知らせ・園だより

お知らせ・園だより

えんだより7月号

  • 2012年07月3日

みことば<新約聖書 ヨハネによる福音書第6章>

人々はイエスのなさったしるしを見て、「まさにこの人こそ、世に来られる預言者である」と言った。                   

 わたしたちのまわりには、神さまからのしるしがたくさんあります。子どもたちがしるしを受け止めることができるように祈ります。(理事長 瀧野正三郎)

 

一人ひとり、年長児が種を蒔いたナスタチュームも、年中児が蒔いた朝顔も芽を出し、グングンと大きくなってきました。植物を育てることは、子育てに似ている所があると思います。水をあげすぎて、成長が遅くなってしまったり、日照りが続いて枯れてしまったり、せっかく育った葉を害虫に食べられてしまったりと、心を込めて育ててもうまくいかない場合があります。でも自然の力は大きく、植物の生命力に驚かされます。

前回の「子どもと共に」で、ジャクソン神父様がカウンセリングのために大切な3つのことを教えて下さいました。まず、1つ目は、アドバイスをせずただ話を聞いてあげ、何を言っても軽蔑しない(無条件に受けとめる)。2つめは肯定的に聞く(「そうだったんですね。」と相手の言うことを反復する)3つ目はその人に関心を持ち、相手の立場になり、その人を信じる(その人の心の中に、自分で治る力があることを信じる)ということでした。この3つのことを守ると、相手は自らの力で、自らの問題点を突き止め自分で解決していく力が出てくるそうです。子育てに生かしていくすばらしいポイントを教えて下さいました。これらはカールロジャースという、心理学者のカウンセリングの方法だそうですが、モンテッソーリ教育に非常に似ていると思います。子ども自身が自分の体の機能や感覚器官、運動器官が育つ時、その育っていく部分を何回も使いたいと思います。(敏感期)

あたたかい安心できる環境の中で、子ども自らが自分のやりたい活動を繰り返し全人格をかけて行います。やり終えた後、子どもは優しく、落ち着きを持った本来の自分になります。この過程を大切にしてあげたいと思います。                                    (園長 大森 久美子)

       7月の行事予定           

     3日()C組:水遊び

     4日()B組:ロクハプール

     5日()A組:ロクハプール

     7日()アルバム渡し(卒園児)

     10()A組:ロクハプール

     11()B組:ロクハプール

     12()「子どもと共に」10:00

     13()お弁当最終

     17()終業式

     18()お泊まり保育(BC休園)

     19日(木)お泊まり保育( 〃  ) 

           

 

 

 

  

                         

                                                                         [平成25年度園児募集]             

                       9月 3日() ~ 10月 2日()  願書発行 1200

        9月15日() 園児募集説明会 10:00~10:40<1回目>

            9月25日() 園児募集説明会 15:30~16:10<2回目>

                                                               1回目と内容は同じ

           10月 4日() 願書受付 9:00 ~15:00                                  

           10月12日()、 13日() 入園面接

         *** 募集人数  3才児  70人 ***

 

 

 

TOP