お知らせ・園だより

お知らせ・園だより

3月号えんだより

  • 2015年03月3日

みことば<新約聖書 ヨハネ福音書12章>

一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。

種は土に植えられると芽を出し、どんどん成長して、花を咲かせ、実をつけます。子どもたちがそれぞれ持っている宝を生かせるように祈ります。

(理事長 瀧野正三郎)

 

暖かな陽射しが感じられると共に、冬の厳しさを乗り越えてチューリップの芽がどんどん伸びてきました。このチューリップの花が咲く頃、年長児は小学生となり、年中年少児は進級します。

幼稚園という場は、人間関係を練習する場だと思います。今は誰かのために役に立ちたいと願う多くの年長児たちも、3年前はお母さんと離れるのがいやで、涙を流したり、初めての集団の中でどう動いていいかわからず戸惑ったり、自分の思いを上手に伝えられなくて友達とぶつかったりと、不安だらけの毎日でした。そんな時も保護者の皆様が「の」の字の哲学を大切にして下さり、「悲しかったのね」「さみしかったのね」と子どもに共感、調和して下さったおかげで、子どもたちは、自分の思いを受け止めてもらえたことに安心し、人と関わる力の素となる自己肯定感を育てていきました。子どもたちは、まず自分のやりたいことを選び、満足するまで集中し、自分自身の力で、自分の心と体を作っていきました。そして、友達と関わりながら時にはぶつかりながら、自分と他人は違うこと、相手の立場になってものを見る見方を学んでいきました。相手の立場になってものを見ることができることを「心の理論の獲得」と言い、この心の理論を獲得することによって、思いやることや、他者を大切にする心、協調的な遊び、自分ができることで誰かの役に立つことができる力が育ってきました。

これからもたくさんの人との関わりの中で、いい人間関係ができる子どもに育っていってほしいと思います。その背景に私たち大人がいい人間関係でいられる社会を作っていきたいものです。

(園長 大森 久美子)

3月の行事予定

3/3日(火)クラス懇談会/ヨゼフ

  全クラス午前保育

4日(水) クラス懇談会/マリア

  全クラス午前保育

5日(木)子どもと共に/総会10:00

  卒園式/総練習・おむすびの日

11日(水)午前保育(卒園式準備の為)

12日(木)卒園式/A組(B.C休園)

13日(金)避難訓練

16日(月)お弁当最終

18日(水)終業式

19日(木)大掃除/B.C組 9:30~

TOP