お知らせ・園だより

お知らせ・園だより

9月えんだより

  • 2016年09月2日

みことば<新約聖書 ルカによる福音第10章>

祈るときには、こう言いなさい。「父よ、御名が崇められますように。御国が来ますように。」

 

祈りは願うことからではなく、まず神様の思いがなんであるかを聞くことから始まります。

子どもたちがいつも神様とお話しすることができるように願います。いつも見守っていて下さることに感謝します。         (理事長 瀧野正三郎)

  長い夏休みを終え、元気な子どもたちにまた出会えることを嬉しく思います。

 2学期も保護者の皆さまと子どもたちの成長を分かち合い共に歩みたいと思います。

  夏の日本モンテッソーリ協会主催の全国大会では、『子どもと平和』というテーマについて

様々な講義がありました。 

 

 汐見稔幸先生の講演のなかで人間の能力、“共感能力”について話されました。

 

「共感性のスイッチは、共感されることによってスイッチが入ります。攻撃性のスイッチは、攻撃され

されることで多く入り、共感性のスイッチも共感されることでたくさん入るのです。~攻撃性が

出てくると、それに対応してそんなことをしたらかわいそうという感じる感性が動き出します。

人間(の子ども)はどちらの資質(と可能性)も本能のように持っています。本能のようなもの

ですからいずれも自然に開花していくのですが、それが正しく機能するようになるためには、脳の

中のスイッチがていねいに入っていかねばなりません。共感性のスイッチをたくさん入れていって、

次第に攻撃性が文化的な形になるようにする、これが育児や保育の基本課題です。~とありました。

   

文化的な形とは、目標に向かって自分が精一杯頑張り何かを作り出していくことです。

 

2学期様々な活動を通し、子ども達は、自分と向き合うこと、友達との関わりの中で心のやり取りを

経験して成長していくでしょう。私たち大人の役割は、“共感性のスイッチ”を丁寧に入れていくこと

ではないでしょうか。

         ( 園長 芝田玲子 )
               

                           

9月の行事予定

始業式

年長児保護者除草作業

運動会練習

園児募集説明会 9/ 9(金) 15:30~16:15

園児募集説明会 9/17(土) 10:00~10:45

入園願書受付  9/26(月) 9:00~15:30

運動会総練習

TOP