お知らせ・園だより

お知らせ・園だより

11月 「子どもと共に」

  • 2020年11月13日

フェリペ神父様からはクリスマスのお話をしていただきました。
優しい、うれしい気持ちになるクリスマス、人と繋がることでその気持ちが生まれます。大人も子どももそのような気持ちで
クリスマスを迎えましょうとお話してくださいました。
園長からは、「自分と向き合う子どもの姿。子どもの寄り添い方、見守り方。」というお話をしました。子どもの選びには、それまでどのような体験を積み重ねてきたかということが土台になっている事、そして選びには理由があるということをお話しました。
てんしさんやCさんの体験の積み重ねは、自分の身の回りの事。身辺の自立です。身辺の自立は、自分と向き合う初めの一歩。尊い一歩をどう受けとめるか、どう寄り添うかをお話しました。
Bさん、Aさんと進むにつれて自分の思いとは違うこと、自信のないことにも出会い自分と向き合っていく子どもたちです。
体験し選び、また選んだことに向き合い体験し・・と選びと体験を繰り返し自分を作っていく。そんなお話をしました。
体操参観の際、光元先生が「受け入れるのではなく、受けとめることが大切」と大人の寄り添い方を教えてくださいました。
子どもの思いを受けとめて信じて任せて待つ大切さをお話した子どもと共にでした。1部、2部と可能な時間を選んでたくさんの方がご参加くださいましてありがとうございました。

TOP