お知らせ・園だより

お知らせ・園だより

12月園だより

  • 2020年12月3日

みことば<ルカ福音書1章>         
マリア、恐れることはない。あなたは神から恵みをいただいた。あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい。イエス・キリストの誕生の知らせは、全世界の人々にとって大きな喜びでした。子どもたちが、神さまにいつも守られていることを感じることができますように祈ります。       

(理事長 瀧野正三郎)     
         
教会では、11/29(日)から待降節に入ります。イエス・キリストのお誕生をお祝いするクリスマスまでの準備の期間を「待降節」と呼びます。心をめぐらし今の自分と向き合い神様と話をします。園では、1週間ごとにろうそくを灯しクリスマスを待ちます。今、それぞれの学年でクリスマス会に向けて取り組みが始まっています。「神様は、一人ひとりに特別な力をくださっています。どんな力を使うか、どんな力を頂いているか聖劇を練習して見つけていこうね。」とAさんにお話をしました。心をめぐらしながら決めた選び、体験によってきっと自分を作っていくことでしょう。体験する子どもも、見守る大人も神様の御手の中で愛されています。寄り添うことは、迷うこともいろいろありますがそれも何かが生まれるまでの準備です。待ちましょう、共に。

(園長 芝田玲子)

TOP