お知らせ・園だより

お知らせ・園だより

7月園だより

  • 2022年07月4日

みことば ルカによる福音第10章
さて、あなたはこの三人の中で、だれが追いはぎに襲われた人の隣人になったと思うか。

イエスは「圧迫され、差別を受けている人にとって隣人とはだれですか」と問います。
子どもたちが、自分とは違った立場の人を受け入れることができるように祈ります。(理事長 瀧野正三郎)

 あじさいの花の色とりどりを見つけては、喜んでいた子どもたち。6月も終わり本格的に夏がやってきました。
「まりあさま、いえすさま、おはようございます。」と挨拶をすると神様からのプレゼント探しが始まります。
あじさいの色や形を見たり、葉の大きさや色、形を見ては、違いを喜んでいます。子どもは、小さな発見者。いつもそう思います。
いろんな違いも神様からのプレゼントだとすぐに解るのも、子どもです。
柔らかい新芽のような柔軟な感性と本物を見抜く鋭い感性は、幼児期の環境によって育まれていくことを、私たちは知っています。
「子どもの言うことをよく聴いてやり 心の疑問に親切に答え 子どもをよく理解する私にしてください。(親の祈りから)」と、子どもと共に私たちも成長できますように。
(園長 芝田玲子)

TOP