草津カトリック幼稚園の教育方針

個が輝く豊かな人間性を育むために

草津カトリック幼稚園では、キリスト教の愛の精神に基づき、自主的な活動を主体として、モンテッソーリ教育を導入しています。子どもの一人ひとりの体の機能や心の発達に合った環境を整え、担任が一人ひとりのカリキュラムを作り、子どもがひとりでできるように手伝っています。また、運動面においても、自由に自分の体を動かすことができるように、随意筋肉運動を中心に体操の時間や外遊びも大切にしています。

3つの教育方針
カトリック教育、モンテッソーリ教育、縦割り教育
教育目的 こんな「子ども」になってほしい
・「生まれてきてよかった」「自分が好き」「パパママが好き」「お友だちが好き」と言える子ども ・よく観て、よく聴く子ども ・やりたいことがわかり、最後までやり直すことができる子ども ・自分を信じ、友だちを信じることができる子ども ・「許す」ことができる子ども
このページの一番上へ